芸能界の大御所、ゴッド姉ちゃんこと、
和田アキ子さん。








20131202-110556.jpg

紅白には必ず出ている大物歌手ですよね。


新曲がなく
CDの売り上げもない、
そしてコンサート活動もしていないのに、
なぜ紅白に出るのか?


そういった不満もあがっていますが、
たしかに、
全然そういった活動をしていないのに
どうして出れるのだろう?
と思いますよね。

それは和田さんに限らずではありますが…


まず、
NHKの紅白選考基準は
民意を反映した公正なものとされていて、
民意の調査、
CDの売り上げ、
歌手の人気度、
その年の世相を反映する歌、
NHKへの貢献度を考えて、
決めるといいます。


しかし現在の和田さんはそれに当てはまるとは言えません。

NHKへの貢献度というところで、
歌手個人でなく、
ホリプロに多くの紅白出場枠が
与えられるという傾向があるようです。


NHKはホリプロに番組制作を
依存しており、
ホリプロの芸能人がいなかったら
番組が作れないところまで来ていて、
その結果
ホリプロの言うことは
何でも聞くのでないかともいわれています。


紅白のチーフプロデューサー、
原田秀樹さんは、

“その年の活躍、
世論の支持、
番組の企画と演出に合致するものが
選考基準”
と言っていますので、

和田さんの司会の番組が
紅白を取り上げたりもしますし、
そういったことで貢献ということなのでしょう。


紅白出場歌手選考に権限のある
NHKの担当者が
芸能プロダクションや
芸能界ボスと言われる人物から
接待漬けになっている、
という話もあります。

きっと基準はあってないようなもの、
本質はこういったところなんでしょうね。


また、先ほどあげた、
和田さんの司会する番組内で、
以前、紅白出場歌手に対して、



20131202-110657.jpg
「絞めてやりたい」

などと
批判したことが話題になっていました。

PerfumeとGIRL NEXT DOORに向けてのものだとされていますが、



20131202-110632.jpg

そういったことや、

また、自身のリハーサル直後に自ら、
不倫騒動渦中の矢口さんの話題を持ち出したり、


ご自身で芸能界のご意見番だと思い、
リップサービスがすぎるところが、
嫌われている理由にもなっているようです。


『アッコにおまかせ!は
金魚のフン達が終止和田を
ヨイショし続ける気持ち悪い番組。

なんで未だに番組が
存続してるのかも謎。』

『他人のスキャンダルには厳しいが
身内のスキャンダルには甘い』

『未だに島田 紳助へのコメントを
しない
貴様は黙っとれ!!
卑怯者め!!』


などと

何様なんだという批判がすごく多くてびっくりしました。


大物歌手とうたっているにもかかわらず、
タバコもお酒もがんがんしているとこほも、
歌手にあるまじきこととして、
批判が沢山ありました。


たしかにいろいろ口を出しすぎな感じはしますし、
タバコをやめられないのも体にとっても、
歌にもよくないと思いますが、
きっと根は優しく面倒見の
良い方なんだろうというイメージがあり、
私は嫌いではなかったので。

しかし、

Perfume 和田アキ子 誤報

と検索に出てくるのですが、
上記の件ででしょうか?

しかしこれと言った話が出てこないのでよくわかりませんでした。