今年の流行語大賞にノミネートされた、
ダイオウイカ。






20131202-105917.jpg

なぜ流行語になったのでしょう?

それは
1月に放映された、
16.8%の高視聴率を獲得した番組「NHKスペシャル 世界初撮影!
深海の超巨大イカ」。

暗闇の中から現れた
巨大なダイオウイカの姿に、
SNS上では驚きと感動の声が多数上がっていました!


そのさなか、
今年4月1日、
SNS上で再びダイオウイカが話題にあがったのは、
讃岐うどんチェーン店
「はなまるうどん」が
「まるごとダイオウイカ天」を
発売する、というニュースがネット上に、
あがりました。



20131202-110010.jpg

20131202-110015.jpg
こちらは本当にダイオウイカを天ぷらにするわけでは、
勿論ありませんで、
エイプリルフールということで、
こういったことを言ったそうです。

実は
私も信じてしまいまして、
家族に笑われてしまいました笑


英語では巨大なイカを意味する
giant squidと
名前が表すように、
イカ界のキング。

全長20mほどにまで成長します。

エンペラと呼ばれる、
ヒレから始まる筒状の胴体だけで7m、
2本の長い触腕は12mほど。

吸盤にはノコギリの刃のような
鋭い突起が備えられ、
獲物をしっかりと捕らえることができるのだとか。

1トンのダイオウイカなら
3,333人前のイカ刺しができるようですが、

体内に含まれる塩化アンモニウムが
多いのが原因で、
味は美味しくないようです。



そしてそのダイオウイカを

国立科学博物館では、
世界で初めて
深海でのダイオウイカの撮影に成功した日本人の、
「窪寺恒己」博士を中心として
構成された深海の展示物、
映像等を見る事ができるような展覧会がありました。

こちらでは、

深海での生活に適応するため、

巨大化したり、
光を放って獲物を見つける生物などを

紹介しているコーナーで展示していて、

ダイオウイカもそのデカすぎる身体を

深海に適応させるために、


さまざまな進化過程があったと言われており、

2007年に島根県出雲市沖で捕獲された、
全身5Mクラスのダイオウイカの標本を展示しているようです。




20131202-105952.jpg

しかしこの展覧会、

やはりこのダイオウイカをみたくて集まる方が多く、



9時に行った方で

20分くらいで入れ、

その方が12時半頃に

列を見てみたら
三倍ほどに膨れ上がっていたとか。

すごいですね、
やはり朝一でないと大変でしょう。


きゃりーぱみゅぱみゅさんや、
しょこたんも見に行ったようです。



20131202-110039.jpg

20131202-110043.jpg
混雑状況はこちらで確認できます。

http://www.kahaku.go.jp/m/