消えるのか?と思いきや、
芸能界でもいい感じな生き残りをしている、
ふかわりょうさん。







20131130-154324.jpg
安室奈美恵さんのミュージックビデオ、
「Let Me Let You Go」について
批判をしていたことで
話題になったほど
ピアノを愛する芸人さん。

安室さん




ふかわさん



「指の形が、
どうしても初心者の形」

「その弾き方では、
この音は絶対に出ない」と

“当てぶり”であることを
指摘。




20131130-154349.jpg
「発表する音は自分で
奏でた音じゃないとアウトだと
思っている」


「安室さんというのは、
アーティストではなくパフォーマーなんだ、
と思った。

アーティストだったら、
あれはできない」

「それからこれをやらせて
弾き語りって宣伝する
エイベックスは日本を舐めてるね」


などと
実際にひいていたらあんなかんじにはならないのだと、
熱弁。



そこまで言うふかわさんはというと、

小学3年生の頃から「指の体操」
のつもりでピアノを習い始めたのだそう。

中学生の頃にはピアニストになりたいと思い、
音楽大学を目指そうとしたほどだそうで、


ともにラジオのパーソナリティーを務める、
チェリストの遠藤真理さんの伴奏で
エドワード・エルガー作曲の
「愛の挨拶」をピアノで披露されたり、

自身の音楽レーベル
「テノヒラレコード」を立ち上げ、

『life is music』というアルバムも出されています。




20131130-154253.jpg

下手と言われているのは、
きっと安室さんのファンの方が
ふかわさんを否定したかったのかなぁと…
ふかわさんの腕前は確かなものと思います。


ふかわさんの恋愛はというと、

若い頃に別れた彼女を
平気で朝から晩まで平気で
待ち伏せしてたという経験があり、
ストーカーだったと言っていました。

美女と一緒に仕事をすると
惚れてしまう癖があるようです。

しかし
とくに浮いた話や、
結婚の話はあがりませんので、
まだまだこれからですね!

好きな女性のタイプは
「ドSな人」だと、
自称ドMのふかわさんは言っています笑