俳優、映画監督、
映画プロデューサー、脚本家
と、多才なジョージクルーニーさん。






20131130-110426.jpg
俳優としては
ゴールデングローブ賞を3回、
アカデミー賞を1回受賞。

政治的活動も、熱心にしています。

1989年にタリア・バルサムさんと結婚し、
1993年に離婚。

そのあとも多くの恋愛の噂がありましたが、
恋人から結婚の話が出ると
破局すると言われており、
結婚することが嫌いで、
一生独身というイメージがついています。


ステイシー・キーブラーさんとの結婚の噂がありましたが、

しばらくして
破局が公になった後に


姉のアデリアさんも


「私は彼はもう2度と
結婚しないと思うわ」


と言っているようです。





20131130-110452.jpg
さらには、

「もし、彼が結婚するなら
ずっとそばにいることが
できる夫になりたいと思うの。

家族のことに集中できるような
時間がある、
そういう家庭を作りたいと思うのよ。

でも、彼は仕事があるから
いつも家にいないのよ。

多くの俳優たちの結婚は
上手くいかないからね」

「もし彼に子供がいて、
子供たちと一緒にいたら、
仕事のことが心配になるわ。

もし、仕事をしていたら、
子供が心配になるのよ。

だから、彼はその2つを別にして
考えるのは良くないって
考えているの」

とのこと。


と、いうことは
もし彼が結婚をするときには、
俳優を引退するときだということでしょうか。


それは残念ですよね。

どちらも、完璧に見ていられるような、
その環境があれば良いのですが..


しかし、

一方ではこんな噂も。


多くの女性と交際、
破局を繰り返す
ジョージさんについては
その多数の交際の噂は、

ゲイを隠すための裏工作では

と言われています。


しかしこれもジョージさんの友人といわれる方が、
雑誌で否定しています。

ただたんに結婚する気がないだけだと言います。

ジョージさん本人は、
ゲイだといわれても別に構わないと
言っているようです。


そして

責任を持つのが苦手だから結婚はしない、
まだまだ人生を楽しみたい

と本人が答えていたこともあります。


となると、

やはりお姉さんの証言が一番有力なものですよね。




これからジョージさんはどうなるのでしょう、
一生独身なのでしょうか。



1980年代初頭にウワサになっていたのが、
ディディ・ファイファーさん、

1988年に交際された相手は、
現ジョン・トラヴォルタさんの夫人の
ケリー・プレストンさん。

その後タリア・バルサムさんと
1989年にラスベガスで結婚式を
挙げたが、わずか3年後に離婚。

1996年にモデルのセリーヌ・バリトランさんと、しかし
1999年に破局。

2006年の大みそかに
キスしているところをキャッチされたのが、
ルーシー・リューさん。


ラスベガスのバーウェイトレス
という一般人のサラ・ラーソンさんとは、
2008年に破局。

2009年、ジョージさんのバイクの
後ろに乗っているのをキャッチされた、
エリザベッタ・カナリスさんとは、
結婚願望の違いからか、破局。


元プロレスラーで
今は女優のステイシー・キーブラーさんとも破局、


一番最近では、


2004年からオンオフを繰り返していた、
クロアチア人モデルの
モニカ・ジャキシックさんとの復縁が報じられています。




20131130-110541.jpg

モニカさんがジョージさんの
ロサンゼルスの豪邸にお泊りしていたというということも。





家庭をおろそかにしたくないために
結婚をしたくないのなら、
やはり大切にしたい家庭というものには憧れはありそう。

結婚にまで踏み切れるような女性とはどんな方になるんでしょうか。