ドラマ『サザエさん』で波平役をされている、
片岡鶴太郎さん。






20131129-130505.jpg

これは良い波平さんですよね笑
とても似合っています。


若い売れない頃に地方の温泉街で
芸をしていた時に
その一座の片岡さんの才能を
理解してくれた座長の娘さんと結婚しました。
そして3人の息子さんがいらっしゃいます。



長男の結婚式には

芸能人も出席したようで、

川島なお美さんのブログでも

出席したことを記事にされていました。




20131129-130536.jpg

20131129-130544.jpg

20131129-130550.jpg

20131129-130557.jpg


長男は『のんき』というもつ焼きのお店を経営しています。



そして、
様々な作品を残されて、
個展なども数々されている片岡さんの絵が、
下手だという話題があがっています。





20131129-130627.jpg




20131129-130653.jpg

20131129-130658.jpg

20131129-130704.jpg


『鶴太郎がタレントで無かったら
あんな絵は絶対誰も認めないよな。

如何に金をだまし取るかしょっちゅう考えているんだろうな。』

『中高生の作品展を観ると
鶴太郎さんの作品より
上手く味のある作品はいくらでもあります』

と、
酷評が多く、



しかし



『鶴太郎先生は、癒し系墨彩画のNO1実力者。

だからあんなに人気があるんだ。

複製画でも買ってお部屋に掛けてみてごらん、気分が休まるよ。』

という、
絶賛される声もまた多数あり、

こういった芸術品は好みもありますし、
好みによって人それぞれ価値のあるものになっていきますね。



阿部総理の奥様も大絶賛されているとか。

技術が上手いか下手かというより、
作品価格は、描いた人を含め、
気に入った方が
買ってもいいかなと思う金額がついていれば、
適正価格であり、

価値です。

売られているのはだいたい20000円前後の価格のようです。