とっても個性派で、
存在感のある女優さん、
片桐はいりさんについて書きたいと思います。






20131115-102807.jpg

はいりさんといえば、
特徴的なエラですよね。

なぜそのエラを隠すようにしないのか、
と話題に上がりますが、


「個性」が売りなので、
エラを隠したら、存在感が消えてしまうということが、
理由なようですね。



今でこそ、
そういった個性を売りにして光るはいりさんですが、


子供の時バレエ習いたくて見学にいったら 、
自分の顔の大きさや体型には合わないことを知って 、
泣きながら帰ったことがあるんだそうです。


昔から電車のなかとかで全く知らない人に 、
顔を指差して笑われたりしていたのだそうですし、

沢山傷ついた方なんですね。

そして、
プライベートではいりさんを見かけた方は、

ものすごく細くて、
背が高い、
ファションセンスも奇抜で、
やっぱ普通の人じゃない。

でもそれがかっこよく、
自分の演出の仕方をよく知ってるといいます。

きっとオーラが半端ないのでしょうね!

身長は172センチもあるそうですからね。

スタイルが抜群に良いことはネットでも話題になっています。

そして存在感だけでなく、
演技力も素晴らしいことも、

とても評価されています。


男装もばっちりこなし、

ボンテージも着こなせるスタイル!



20131115-102835.jpg

20131115-102851.jpg

なんだかかっこいいはいりさん。


向井理さんと並んでもこの身長です!



20131115-103008.jpg

そして、
いいともに出演した際に、
遅刻をしたことも必ず話題に上がります。




20131115-103027.jpg

その際のはいりさんの顔が忘れられない方が多いみたいですよ笑


そのときの様子からも、
はいりさんの性格のよさがわかりました笑


子供の頃、顔の事をからかわれて、
ひねくれた性格になったと言いますが、
そんなこともないかと。

しかしそんなことを言ってしまうはいりさんも、
また、キャラとして成り立ってしまうのです!


そして面白いのが、
自分と同じようにエラが張っているので

オードリー・ヘップバーンに親近感を感じたのだそうです。


ある現場では下ネタを敬遠し、
席を外す際に
『経験値がないので…』
と答えたとそうで、

その話が独り歩きして片桐さんの
〝処女説〟
が話題になっているそうですが、

さすがにそれはないのではないかと思いますが…。



20131115-103048.jpg