ヨーコ嫌い、
日本嫌い、
有色人種嫌い、
がアメリカでも有名なポール・マッカートニーさん。







20131113-124938.jpg
「ビートルズはヨーコに殺された」
はよく知られてますよね。


しかしそれも否定しています。


「彼女(ヨーコさん)がビートルズをバラバラにしたんじゃない。
ビートルズは(自ら)バラバラになった」
と答えていたものがありました。

むしろ
「ヨーコがいなければあの曲がうまれなかった」

とまで言っています。


日本でライブをするために来日したときに、
大麻を所持していて逮捕されてしまって腹が立ち、
そこから日本でライブをしないことにしたことも言われていますが、

しかしそのあとも

日本でツアーをしてますし、
度々来日もしております。


なんだか食い違った事柄が多く、
じっさいはどうなのかわからないのですが、



自身にお金が無くなってからは、
ヨーコにも歩み寄ったり、
嫌いだった日本やアジアを重視して活動しているようで、

事柄が一転しているのもこのためなのかなぁとも思われています。


そういったエピソードや、
元々短気だったという話などから、
性格が悪いように噂されていることが多いみたいですね。


また、

ポールさんは、
自宅のパーティに自分で知人を招待し、

ドリンク代を払うように求めてひんしゅくを買ったとかいうのが 、
一時期話題にもなり、

相当お金に執着があるのでしょう。

資産管理をしっかりしているとも言えますが、
悪くいえばケチです。


そして元奥さんとの生活の時に、

家庭内暴力をしていたことが話題に。



20131113-125021.jpg


ポールさんが、
元妻ヘザー・ミルズさんの首をしめようとしたり、
妊娠中の彼女に暴力をふるったといいます。


長い話し合いだったが、
ポールさんが7,000万ポンド(約150億円)を支払うということで合意は成立となったそう。


大スター、ビートルズのポール・マッカートニー。

色々なことが言われていて、
なんだか怖いイメージをもってしまいました。


しかし根強いファンも多数いるのも事実ですので、
まだまだ活動をして行ってほしいと思います。


11月11日、
日本では11年ぶりとなるライブを京セラドーム大阪で開催され、

9日夜、イギリス・ロンドン発のチャーター機で関西国際空港に来日しました。

ファンにとってはたまりませんね!
11年ぶりの来日、
日本を楽しんでほしいですね。