「幸せの時間」という昼ドラではとても過激なシーンをして、
子供のお迎えにもいけないと言っていた西村和彦さんです。


20131107-115219.jpg


公園で2さいの息子さんを膝の上に乗せて、
ブランコをしていたとき、
西村さんが
「パパ、幸せだよ」
と言ったら、
息子さんが、
「僕も幸せだよ」
と言い、
それで周りの目を気にせず、
西村さんは号泣しちゃったそうです。

息子さんは、
頬を流れる涙を拭いてくれて、
また泣いちゃったのだとか。

ほっこりするお話ですよね。


ドラマとは違って良いパパさんです!


どうやら西村さんは、
トイレで嫁の尻を拭くのだとか。


びっくりしました。


その奥様というのが、
英語で漢字を書くという、
「英漢字(ええかんじ)」という、

アルファベットを組み合わせた漢字を発案した、



20131107-115246.jpg
書道家・國重友美さん。






20131107-115314.jpg
料理もしないのだそうで、

夫の西村さんが作ったものでも、
気に入らなければ食べない、



子育てで意見が分かれたときも、
『監督は二人要らないんだよ』
という妻の言葉を聞きいれ、

『わかった任せます』と、

監督は妻、
選手は子供たち、
自分も選手だという家庭のポジションを番組で話されていました。


奥さんの言いなりというところでしょうか。


そんなことから、
西村さんは最近、恐妻家と言われているようです。


お尻をふくというのは、
國重さんが創作中で
手が汚れてることが多いためだそう。



西村さんを調べると、

離婚というワードがあがりますが、



國重さんとは2回目の結婚で、

一回めの結婚で、

女優の立原麻衣さんと離婚したことをさしていることで、



今現在はそういうことはありません。



今のような、

奥様に従う生活の方が向いているようですね。





2008年1月24日に誕生した長男、

2009年2月20日に誕生した長女、



どちらも、お名前も写真も公表されてはいませんが、



ご家族仲良くが一番ですね。



20131107-115336.jpg