今様々な海外ボランティアがあり、注目されていますが、


20140201-152437.jpg

その中には無料でいけてしまうものもあるそうですよ!

いくつか紹介していきます。

WWOOF

こちらは有機農場でボランティアしたい人と

農家とをつなげることを目的とした、

イギリスの非営利団体です。

WWOOF加盟農家を手伝うと、

食事と宿舎が提供され、

無料ファームステイができるそうです。

登録が必要になり、

日本事務局で海外登録をするときは、

カナダ(4800円)、

オーストラリア(5400円)、

ニュージーランド(3900円)

の3ケ国のみで、

日本事務局が登録と農家紹介とサポー
トを行いますが、

料金が割高(27000円)になるのだそうです。

http://www.wwoof.org/

20140201-152538.jpg

国際ワークキャンプ

通常、1日6-7時間、週5日位、
森の手入れ、動植物の保護、
有機農業の応援、子どもやお年寄りや障がい者・難民等のお手伝い、
遺跡発掘や城や寺の修復、
学校やトイレの建設、アートづくり、
村祭りの運営などが主な活動です。

公民館や学校、青少年センタ-など、
シンプルな施設で宿泊し、
交代で自炊、
食事や宿泊は無料で提供されるそう。

そして、週末や夕方には、遠足・座談会、
スポ-ツなどが企画されることも。

だいたい数日間~1年間、
2~3週間のものと、様々です。

ヨーロッパや北米は夏に多く、
アジア・アフリカ・中南米では年間を通しています。

参加にかかる登録料は、
海外ボランティア登録費:38,000円~
国内ボランティア登録費:29,000円~

となり、
渡航費は各自で手配、
受け入れ側が、宿泊・食事を無料で提供し、
物価の安い国では参加費を払う場合が多いそう。

高校生から社会人と、
様々な人員を募集されています。

http://www.nice1.gr.jp/wc_teenager/

CIEE

こちらは社会人や大学生を主に受け入れていまして、
アメリカとヨーロッパ間の
学生交流再開を望む教育関係者により設立された、
非営利法人です。

活動地域はヨーロッパ、北中米、アジア、
オセアニアの約30か国となり、
週単位で参加できるそうです。
対象は、18歳以上、
健康で、仕事や生活をこなせる英語力。

そして自立心と責任感が大事だそう。

森林の保護活動や、
園児たちとの交流、孤児や障害児のケア、
日本語教師のアシスタント、
アニマルケアや、災害支援のアシスタント、
などのお仕事があります。

http://www.cieej.or.jp/exchange/

20140201-152502.jpg

ACTION

NPO法人、
海外ボランティアの入門編として
ワークキャンプ、途上国の現状を知り、
自分をみつめなおすきっかけとして
スタディツアーを実施しているアクション。

こちらでは、
4泊5日間のスタディツアー、
8泊~19泊のワークキャンプなどと、
様々な期間を選ぶことができます。

スタディツアーは年に4回、
ワークキャンプは12回。

高校生~社会人まで、募集されています。

ホームステイプログラムを実施できます。

農業ボランティアは、
孤児院ジャイラホーム内農場で活動、
農業経験のある方で、
期間は、3カ月・6ヵ月・1年。
航空券は自己負担で、
現地食費と査証費用等はACTIONが負担します

ヘアスタイリストは、
年に一度開催されるチャリティカットイベントへの参加、
毎年11月、四日程度となり、
航空券及び滞在費は自己負担。

など、様々な業種があります。

http://www.actionman.jp/volunteer.html

20140201-152608.jpg